スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最強のB級グルメは? 4月10、11日に栃木市でイベント(産経新聞)

 栃木市や周辺地域のB級グルメが一堂に会するイベント「第1回じゃがいも入り栃木焼きそばVS地域B級グルメin蔵の街」が4月10、11日の両日、同市倭町の小江戸ひろばで開催される。市観光協会では、「B級グルメを集めることで、地域の名物の知名度が向上するような相乗効果を期待したい」としている。

 安くておいしく、親しみやすいB級グルメを通じて、観光客を誘致し、地域の活性化を図ろうという狙い。市や観光協会、まちづくりに参加する市民団体などが実行委員会を立ち上げ、準備を進めてきた。

 参戦が予定されているB級グルメは、同市の名物の「じゃがいも入りやきそば」や「宇都宮ギョーザ」「佐野ラーメン」といった県内のメジャーどころに加え、群馬県伊勢崎市の「伊勢崎もんじゃ」、埼玉県行田市の「ゼリーフライ」など、県内ではなかなか味わうことのできないB級グルメ全35品。

 1品300円前後の普通盛りのほか、いろいろなB級グルメを少しずつ食べたい人向けの小分けサイズ(100円)も用意するという。

 会場では、太鼓やバンド演奏などでイベントを盛り上げるほか、当日は、近隣の太平山県立自然公園の「太平山桜まつり」や同市星野町で「星野花まつり」も開かれていることから、実行委は相乗効果も狙っている。

 実行委員長の阿部佳司さん(62)は、「栃木に足を運んでもらうには、“仕掛け”が必要。今後も『食』をテーマにしたイベントで、栃木を訪れる人を増やしていきたい」と意気込んでいる。

【関連記事】
ズビズビのつら~い時期ですが、楽しみも!
王者「津山ホルモンうどん」も 20日からB級グルメフェスタ
「浜松ギョーザ」50円差で宇都宮に惜敗
懐かし新し「ひね鳥」、食材ブランド化へ 着ぐるみも登場
誕生、上州の究極B級グルメ「うTON飯」
20年後、日本はありますか?

ロイター通信が普天間問題で産経世論調査を引用(産経新聞)
<爆発>建設中のごみ処理施設で 4人重傷 4人けが 姫路(毎日新聞)
普天間移設問題で首相は「県外あきらめない」 福島氏は「県内」容認示唆(産経新聞)
信楽透器 電球の光ほんのり通す 特許と商標出願中(毎日新聞)
【科学】山崎さん、宇宙で「南極食」 凍結乾燥の卵焼き、牛肉しょうが焼き(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミスターのぶおいしげ

Author:ミスターのぶおいしげ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。