スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首相提案の財政健全化会議、谷垣・山口氏が拒否(読売新聞)

 自民党の谷垣総裁は12日、菅首相が創設を提案した超党派の「財政健全化検討会議」への対応について、「民主党のマニフェスト(政権公約)は、無駄を削れば財源が出てくる前提で組み上がっていた。『マニフェストはだめでした』とはっきり言ってもらわないと、財政再建もへったくれもない」と述べ、事実上、参加を拒否した。

 青森市内で記者団に述べた。

 公明党の山口代表も同日、静岡市内の街頭演説で、「消費税を4年間上げないと菅首相も言っていた。赤信号をともしておいて、(与野党協議しようと)バカなことを言ってはいけない。きちんと反省してから呼びかけるべきだ」と批判した。

北朝鮮追加制裁、来月6日から(時事通信)
<東西線>車両点検の影響で運転中止 煙のようなもの発生?(毎日新聞)
宮崎・都城に飛び火か=牛に口蹄疫症状、殺処分(時事通信)
<強盗>レストランに男 25万円奪い逃走…さいたま(毎日新聞)
男女はねられ1人死亡=殺人容疑で捜査―道警(時事通信)
スポンサーサイト

<中3トイレ監禁>昨秋から登校せず 学校「不登校と判断、虐待見抜けず」(毎日新聞)

 中学3年だった次男(15)を自宅トイレに11日間にわたり監禁したとして、母親の中島まゆみ(47)と内縁の夫の川崎輝久(34)両容疑者が逮捕された事件で、次男が通っていた東京都練馬区の区立中の校長や区教委の吉村潔教育指導課長らが3日会見し、次男が昨年9月以降、学校に姿を見せなくなっていたことを明らかにした。校長は「家庭訪問をし、母親と連絡を取り続けていたが、本人とはほとんど接触できなかった。不登校と判断し、虐待を見抜けなかった」と釈明した。

 会見での説明によると、次男は昨年8月の修学旅行には来たが、9月1日から登校しなくなった。校長や担任が同5日以降、再三にわたり中島容疑者と面談するなどして登校を促したが、中島容疑者は「次男は川崎(容疑者)のところで働いている」などと答え、学校はその言葉を信じていたという。

 次男は11月16日に卒業写真を撮影するため中島容疑者と登校。担任は表情が暗いと感じたが、顔に傷はなく、虐待を疑うことはなかった。今年2月5日には学校に「修学旅行で5人の友達にいじめられた」との内容のファクスが届いた。次男の筆跡とみられたが、言葉の使い方などから、川崎容疑者が書かせた可能性もあるという。学校が調査したところ、いじめの事実は確認されなかった。

 一方、都児童相談センター(新宿区)の担当者は「事件発覚の2月15日に警察から連絡を受けるまで学校から相談はなかった」とし、「関係機関が連携を密にする必要があったと思う」と話した。

 警視庁光が丘署によると、次男は「昨年8月ごろから、角材や模造刀で殴られたり、ガス銃で(プラスチック製の)BB弾を撃たれたりした。体罰が怖くて逃げられなかった」と話しているという。同署は動機を追及、両容疑者が日常的に虐待していたとみて傷害容疑でも捜査している。【神澤龍二、山本太一、内橋寿明】

<菅首相>普天間移設、出口見えず 「日米合意を踏襲」(毎日新聞)
民主代表選 菅氏配布文要旨(毎日新聞)
<鳩山首相退陣>表明から一夜、気分は「今日の天気のよう」(毎日新聞)
<民主党>枝野幹事長に党内から異論(毎日新聞)
メロペンの用量上限変更で承認申請-大日本住友製薬(医療介護CBニュース)

相乗り3衛星、電波確認できず=大学が開発、H2Aで打ち上げ(時事通信)

 金星探査機「あかつき」に相乗りする形で、21日にH2Aロケット17号機で打ち上げられた4衛星のうち、大学・高専連合の衛星「UNITEC(ユニテック)―1」など3衛星の正常飛行が確認できないことが26日、分かった。同日開かれた文部科学省宇宙開発委員会で報告された。
 ほかの2衛星は、早稲田大と鹿児島大の小型衛星。いずれも衛星から発信されたと特定できる電波が地上に届いていないという。 

【関連ニュース】
大学衛星、順調に飛行=金星探査機もパドル展開
電波発信、機能を確認=鹿児島大、創価大の衛星
金星探査機、打ち上げ成功=日本初、H2Aで
18日に打ち上げ=金星探査機、H2Aで
H2A、発射地点に=あす金星探査機打ち上げ

<口蹄疫>消毒マット 品薄に 一般からの需要も(毎日新聞)
<口蹄疫>ワクチン接種してもなぜ殺処分?(毎日新聞)
貿易収支、7423億円の黒字=13カ月連続―4月(時事通信)
普天間移設「辺野古」を日米首脳間で確認へ(読売新聞)
取扱目標達成の港湾、12.7%=計画見直し求める―前原国交相(時事通信)

「政府・県に一定の問題ある」=口蹄疫被害拡大で首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は18日朝、宮崎県で発生した家畜伝染病、口蹄(こうてい)疫の被害拡大に関する政府、宮崎県の対応について「一定の部分は(問題が)あると思う」との認識を示した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
殺処分対象10万頭超=口蹄疫疑い、新たに15農場
対応後手、与党からも政府批判=野党は責任追及へ
1000億円は疑問=口蹄疫対策で財務副大臣
誤解招く表示やめて=口蹄疫で食品業界に要望
政府、口蹄疫対策に総力=農家への生活・経営支援

8歳児暴行容疑で母逮捕=「食事こぼし、いらついた」-栃木県警(時事通信)
普天間、手順に注文=社民・福島氏(時事通信)
【風】気になる男性の本心(産経新聞)
鳩山首相、ぶら下がり短縮「この程度が望ましい」(産経新聞)
閉じ込めなどトラブル多発、自動車の電子キー(読売新聞)

政権交代に祝意伝える=キャメロン氏と電話会談-鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は12日夜、英国のキャメロン新首相と約10分間、電話会談し、首相就任に祝意を伝えた上で、「13年ぶりの政権交代。自由と民主主義の価値観を共有する英国なので、6月のカナダ・サミット(主要国首脳会議)で会えるのを楽しみにしている」と述べた。これに対し、キャメロン氏は「サミットでお互いをよく知り合い、協力し合っていきたい」と述べた。
 また、鳩山首相は「アフガニスタン、気候変動、イラン問題などでよく連携していきたい」と表明するとともに、早期訪日を招請。キャメロン氏は「訪日を楽しみにしている」と応じた。 

【関連ニュース】
鳩山首相が英新首相と電話会談
「この程度が望ましい」=取材対応批判に反論
英の政権交代に祝意=「連立は不安定でもない」
普天間移設は「沖縄中心」=鳩山首相、政府案を民主に説明
「検察判断」にコメント控える=鳩山首相

最主力の骨粗鬆症治療薬がけん引し、売上高微増―帝人(医療介護CBニュース)
たちあがれ日本、中川義雄氏らの公認を発表(産経新聞)
<四川大地震>千年前にもM8級…同じ断層帯 静岡大チーム(毎日新聞)
偽造クーポン使用、無職男を逮捕=大阪市互助会支給、9万枚流通-府警(時事通信)
「首相辞めそうもない」=渡辺喜氏(時事通信)
プロフィール

ミスターのぶおいしげ

Author:ミスターのぶおいしげ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。